--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


        



        


2014.04.05 18:00|カテゴリ:恐怖/オカルトコメント(0)

洒落になるぐらいの怖い話


1: 名無しさん 2012/06/07(木)23:46:50

Tさんは飽きた


4: 名無しさん 2012/06/08(金)11:30:15

途中で送った。
庭に歩く人のそばがはれたけど、濡れてなかったからつかづにすんだ。
いまではいいけどつらかった


5: 名無しさん 2012/06/08(金)12:12:23

>>4
意味わからん




        

7: 名無しさん 2012/06/10(日)15:47:13

中学生のころ夜更かしして朝まで宿題やってたんだ
冬だったからコタツで
いつの間にか四時くらいで
「そろそろ片付けようかなー」くらいに思ってて
したらなんかパーン!パーン!って聞こえてくるんだよ
なにか叩く音みたいなの
しかもだんだん近づいてきてる
裏が山で横に家が続いてる感じの田舎なんだけど
はじめはなんか叩いてんなくらいにしか思ってなかったんだけど
途中の家とかすっとばして近づいてきてる
なにこれやべーって怖くなって目瞑ってたらいつの間にか寝てた
うちの台所まできてるっていうのは覚えてんだけど

怖くなくてオチもなくてごめんね(´・ω・`)


8: 名無しさん 2012/06/12(火)03:01:35

open前の職場にて。
一人でopen前に店内の掃除してたら、目で確認出来ない何者かが商品を物色してた。
目には見えないってゆうかプレデターみたいな感じ(陽炎みたいな?)と歩く音と気配がある。
元々、幽霊騒ぎ(そんなに怖くない)のある店なのでこちらも気にせず開店したよ。


9: 名無しさん 2012/06/12(火)22:08:45

市の図書館に県の犯罪記録みたいな本があるんだ。
当時中学生だったがそれを読んでて、場所的にも名字的にもこれは友達の親族っぽいなーって感じの記事があった。
まあ別にそいつには聞いたりしなかったからどうかわからないがなんかぞっとした。
ちなみに放火だった。


10: 名無しさん 2012/06/21(木)10:24:06

祖母が半身痛めたのでお仏壇のお勤めを自分が代わりにやっているんだケド、
お花の水は午前中じゃなきゃ変えちゃアカンとキツく言われてるにも関わらず、15時くらいに変えちゃったのな

そうしたら偶然だけど手の平に花の茎で傷をつくってしまって 割とこれが地味に痛い。携帯打ってる今も痛い。
ペンも持ちにくいし地味に不便。


年寄りの言うことと、考えすぎかもしれないケド仏前ルールは侮れないらしい。


11: 名無しさん 2012/07/27(金)01:58:15

長くなる上に、分かり難かったらすまん。

母親から聞いた話。

自分が生まれるずっと昔の話らしいんだけど、母方のじーちゃんは坊さんだった。
終戦後は坊さんの人数が足りなかったのか、他の事情があったのかは今となっては分からないが、元々住職してた茨城の寺の他に東京の寺も兼務(?)してた。
寺は無人には出来ないから、茨城の寺にはばーちゃんが、東京の寺にはばーちゃんの母親(自分から見てひーばあ)が居る事で、じーちゃんは茨城と東京を行ったり来たりしてた。

不思議な事があったのは東京の寺。
じーちゃんが茨城でお務め中で不在の時に2度程泥棒に入られた。
1度目は仏像が無くなった事に気付いたひーばあが、じーちゃんに連絡。
東京に戻るのは次の日になるので、取り敢えずひーばあが警察へ。
じーちゃんも東京に戻って暫くは落ち込んだらしいんだが、盗まれた仏像が返って来るとは限らんし、新しい仏像をそろそろ…と考え始めたらしい。
盗まれてからどれ位日が経ってたか詳しくは知らないが、ある日古物商(?)が訪ねて来て「是非見てもらいたい物がある」と。

丁寧に包まれた物を差し出され、中を確認するとなんと盗まれた仏像だった。
拾ったにしちゃ家に直接持ってくるのはオカシイし、盗んだ本人が返しに来た風でなし、じーちゃん軽くパニクったらしい。
古物商の話だと、実は仏像を引き取ってから同じ夢を見始めた。
夢の中で「自分は○○の□□と云う寺に居た。早く元の居場所に戻してくれ」みたいな事を云われたらしい。
最初は聞いた事も行った事もない寺だし可笑しな夢を見た位にしか思わなかったらしいが、毎日同じ場所・同じ寺を繰り返し夢で云われるので、調べてみたら実在する寺がある。
これは何かあると思い訪ねて来たと。
話を聞いてじーちゃん大層ビックリしたものの、古物商に感謝しまくり、仏像を以前に増して大事にしまくったそうだ。


12: 名無しさん 2012/07/27(金)02:01:31

>11続き

2度目に盗まれた時は、直ぐに戻って来たらしい。
しかも盗んだ本人が、直接返しに来た。
じーちゃん曰わくだいぶ憔悴仕切った様子だったらしい。
泥棒の話だと、前の古物商同様に盗んだ日から毎日同じ夢をみる。
ただ元の寺に返す様に云われるだけでなく、説教付でwww
盗んだ本人も度々話の途中で支離滅裂になるし、取り敢えず警察へ連絡し泥棒御用。

後から聞いた話だと、泥棒は暫くの間時々何かをブツブツ呟いては念仏三昧の日々を送ってたらしい。
その話聞いたじーちゃんは、泥棒ながらチョット可哀相になったとか。
その話聞いた自分もどんな説教だったんだとガクブル。

その後仏像は盗まれる事無く、今も東京の寺にいらっしゃいます。


13: 名無しさん 2012/08/30(木)01:38:33

なかなか怖いな


15: 名無しさん 2014/03/08(土)01:02:33

池袋のどっかの劇場で
「肩を叩かれても 絶対に振り向かないでください」
っていう張り紙がしてある劇場があるそうだ

で、振り向くと
ヒジから先の腕だけがぼうっと浮かんでるのを見ちゃうんだって


16: 名無しさん 2014/03/13(木)11:32:10

時間は、昼間。
住宅街を抜ける為に車を走らせていた。
家々が並ぶ中、2件分程の空き地があって、
その横を通り過ぎようとしたんだ。

そうしたら、そこになぜか、10羽程のニワトリが放してあった。
ニワトリといっても、白いのじゃなくて、茶色いやつ。
種類わからないけど。
そいつらが、道路にでてきたんで、車のスピードを下げて、近づいたんだけど
そいつら、どかないんだ。

だから、車から降りて、
「危ないよーほらほら~」って、追い払ったというか、空き地に戻した。

車に乗り込んで、走りだした。

ふと、バックミラーを見たら・・・・

ものすごい形相(に、見えた)の、そいつらが、5羽ぐらい
ものすごいスピードで追いかけてくるんだ!

びっくりして、必死に逃げた。通常、住宅街なんて20k出さないのに
50k以上出して逃げた。

2、30mは、追いかけられた。

怖かったんだ・・・なんか、ゾンビに追いかけられてるようなくらい(;;)

何故、追われたのかは、不明なんだが。。。


17: 名無しさん 2014/03/14(金)10:35:18

ニワトリのものすごい形相ワロタw
いや実際に見たら笑えないだろうけど


18: 名無しさん 2014/03/14(金)21:48:49

長くなるけどゴメン。

20年も前の話。俺(当時小6)と弟の部屋には、スキー板とか鯉のぼりとか普段使わない道具を仕舞ってある広めの押し入れ(?)があったんだ。

白熱電球も点くし普通なら小学生にとって絶好の秘密基地!になりそうなもんなんだが、なんだか俺にはそこが異世界にでも繋がってるような薄気味悪い場所に感じられ、よっぽどの用が無ければ入らないようにしてた。

で、ある晩。俺と弟はいつも通り2段ベッドの上下にわかれて寝ていたんだが、ふと目が覚めて気づくと、押し入れのドアノブが勝手にゆっくりまわり始めてるんだよ。まるで俺たちに気づかれたくないみたいに、ゆっくりと。

それだけでもう泣きそうなくらいに怖かったんだが、ノブが完全にまわりきって静かに開いた扉から何かがこども部屋に半身を乗り出してきたんだ。

姿はなんて言うか、「金色の光の粒子の集合体がおぼろに人の形にまとまっている」みたいな感じ。それがじーっとこっち見てる。

しばらく薄目開けて様子を見てたら、そいつが一瞬ためらった感じがあった。
「やばい!起きてるのがばれたかも!?」と思って俺は寝た振りをしてた。

で、しばらく膠着状態が続いた。こっちに来る様子もないし、扉の閉まる音もしない。で、もう俺の緊張が限界に達した頃、そいつが意を決したように俺の布団の中に流れ込んできたんだ。なんか、ニュールーンて具合に。肩口から。

「ひっ!」と思って、次どうされるんだろうと思って俺は身を固くしてた。
ただ「弟のところには行くな!」って強く念じた。

で、次にどうなったかというと、いつまでたってもどうもならないので薄目を開けて横見たら、そいつも思い切って飛び込んできたはいいが、次にどうしていいか困ってる感じで俺の横でじっとしていた。

俺もそいつも布団の中、枕を並べとなりどうしで困ったままなんだよ。

まのぬけた、でも変に穏やかな時間が過ぎ、何か悪いことされる気もしないのでそのまま気をつけの姿勢でそいつと添い寝してた。それ以来出てこない。
あれは何?


19: 名無しさん 2014/03/14(金)22:07:39

>>18
モンスターズインクみたいな話だな。


20: 名無しさん 2014/03/15(土)00:45:20

怖いよー


21: 名無しさん 2014/03/23(日)13:26:19

「恐怖劇場 嘆きの人形」

その人形は、突然あなたの部屋に現れる。
飾り気のない、木彫りの人形。
男の子のようにも、女の子のようにもみえる。
出来はお世辞にも良いとはいえない。
手足の長さは左右で違い、体のバランスもどこかおかしい。
大きな頭に、不釣合いなほど細くひょろ長い体。
頭にある3本の大きな突起は悪魔のツノか?
見ているだけで妙な不安にかられる。
あなたは思わず、こう叫ぶ。


「長げぇ木の人形!」


22: 名無しさん 2014/03/29(土)17:19:05

このスレ好きなんであげ


23: 名無しさん 2014/04/01(火)20:17:31

どのスレがあってんのかわかんないから投下。
小学校1、2年の頃の話。
近所の山の中で友達とかくれんぼして遊んでたのよ。
山の斜面の途中にあるツツジの中に隠れてたらさ、斜面の上のほうから声がするの。
よく聞いたら、母親が子供を叱ってるのよ。
「そんなことしたら、このお地蔵さんからバチ当てられるよ!!!」って。
んで、その親子が通り過ぎてから、おれツツジから出てきてさ、こんなところにお地蔵さんあったけーとか思って探したのよ。
なかなか信心深い子だったからさ、お地蔵さんがいたら挨拶しなきゃーと思って。
そしたら、どうみてもお地蔵さんじゃなくて、50センチくらいの長方形っぽい岩があったのよ。
ごつごつしたかんじで、でもお地蔵さんみたいにその前に花がいけてあるやつ。
今見たら、一里塚みたいな感じかな。
んで、お地蔵さん好きなおれとしては、がっかりしちゃってさ、なんだ、岩か。みたいな。
んで、さっきの母親の言葉思い出してさ、こいつは子供にバチを与えるやつかーとか、妙な正義感みたいなものが沸いてきちゃってさ、
おれが成敗してやる!!と思って、その岩をパーでペチペチ叩いたのよ。
そしたら、2発目くらいで、その岩が上から下に真っ二つに割れちゃってさーーー。
もおおおうおれパニックよ!!!
慌てて岩を元の形に戻して、周りを土で盛ってさ、なんとか元の形に見えるようにして、逃げました。
はい、すいません。本当に申し訳ないです。若気の至りですが、申し訳ないです。

でもさ、その後近所でも特に騒ぎとかにもなってなかったし、なってたのかもしれないけど、気付かなかった。
しかし、6歳くらいの子供の力で岩があんなにパックリ割れるもんかね。

祭ってたものが何かは知らないし、墓とか塚だったらオカルトっぽいなーと思ってカキコ


24: 名無しさん 2014/04/02(水)01:45:32

>>23
気味悪さが残るから、ほんのり向きかなー


引用元: http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1339080410/



        


関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    PR
    プロフィール

    情弱ニート

    Author:情弱ニート
    猫が好きです、
    ゲーム、アニメ、オカルト、ギャンブル好きです。
    基本的に詰んでます\(^o^)/
    このブログは基本的にVIPスレまとめです(たぶん。。)

    宜しければ相互リンク・RSSなどもよろしくお願いします!

    検索フォーム
    コメント一覧
     
    アーカイブ/カテゴリ-
     
    アンテナシェア
    PR
    【総合】アンテナRSS
    ブログリング
    Powered by BlogRing
    AMAZONランキング
    Powered by amaprop.net
    おーぷん2ch
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    1356位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    162位
    アクセスランキングを見る>>

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    お世話になってます
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。