--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


        



        


2014.03.13 04:00|カテゴリ:科学/考古/哲学コメント(0)

【雑談系】 宇宙マスターの俺が何でも教えてやるスレ


1: 名無しさん 2012/06/21(木)02:45:41 ID:4B9jr3CZZ

宇宙に関する質問ならいくらでもするがよい


3: 名無しさん 2012/07/03(火)07:17:36

200億年前はどうなってたのですか


8: 名無しさん 2012/07/08(日)21:14:03 ID:4Ogwm8v0a

>>3
何もなかったとしか言えねえ。137億年前より前のことを考えても無駄。




        

4: 名無しさん 2012/07/03(火)10:49:32

宇宙は膨らんでるってホントは嘘なんだろ?


8: 名無しさん 2012/07/08(日)21:14:03 ID:4Ogwm8v0a

>>4
ホントだよ。


6: 名無しさん 2012/07/05(木)21:45:55

Wボソンは2種類あるから2つと数えれば18ってことかな。


7: 名無しさん 2012/07/06(金)08:11:28

調べてみたが、ここまでわけわからん文章を見たのはひさしぶりじゃ

http://ja.wikipedia.org/wiki/W'%E3%9C%E3%BD%E3%B3%E3%A8Z'%E3%9C%E3%BD%E3%B3

W'ボソンとZ'ボソンは、素粒子物理学における仮想上のゲージ粒子である。弱アイソスピンを右巻きに拡張することで、W'ボソンとZ'ボソンは標準模型の右巻きフェルミオンに結合することができる。この名前は、標準模型のWボソンとZボソンに類するものとして命名された。


9: 名無しさん 2012/07/08(日)21:18:33 ID:4Ogwm8v0a

>>7
Wikipediaは学問分野の基礎的部分に関する記述はけっこうしっかりしてるけど
専門的になるほどに難解で自己満足的な記事になるよね。
すでに知ってる人のために書いてるような無意味な記事になってしまっている。


10: 名無しさん 2012/07/30(月)00:51:33

とりあえず、ヒッグス粒子について、自分的に理解してる事として・・・

「ヒッグス粒子」ってのは、真空の宇宙空間にも自分の身の回りや内部とか、
密度の高い星の中心部など、どこにでも存在している。

ヒッグス粒子が無ければ、質量を持っている全ての物質や物体
原子を構成する電子や陽子や中性子
それらを構成するクウォークに至るまで
全部が全部 光やニュートリノの様に 常にC(一定の光速)で飛び続ける事になる。

光やニュートリノは、ヒッグス粒子の影響は受けなかったが、
ヒッグス粒子に満ちた中を光速で飛ぶ事が適わないモノが
その抵抗で速度を失い、速度分の運動エネルギーが E=mC^2 の
エネルギーと質量の変換式に従って、エネルギー分が質量に変換され、
この世の全てのものの質量の元になった。

大体こんなイメージかなぁ・・・合ってるか知らないけど。
これだと、ヒッグス粒子の影響を受けないニュートリノに質量がある事が説明付かん。


14: 名無しさん 2012/07/31(火)09:35:38

>>10 エネルギーって何やねん  聞いてもわからんけど


16: 名無しさん 2012/08/16(木)01:26:54 ID:Xj0mpATud

本家で規制に巻き込まれたから帰ってきました。

エネルギーとはある物質などが潜在的に持っている、
自分以外にどれだけの仕事ができるかを表す概念です。
ある仕事をすれば同じ量のエネルギーを消費する。
つまり「エネルギー=仕事」です。

物理学における「仕事」がなんなのかあやふやな人は調べてみましょう。


17: 名無しさん 2012/08/18(土)19:27:55

何故マスターが戻ってくるなり、また静まり返るのだろう?
これも、宇宙で起こっている事には変わり無いから、既に答えは持っているんだろうけど。


22: 名無しさん 2012/08/19(日)22:07:40

ねぇ、太陽って何で燃えてんの?

燃えるものなんかあるの?


24: 名無しさん 2012/08/20(月)03:20:13

>>22
太陽は燃えていると言っても化学的な『燃焼』とは違って、核融合によって発光している。
現在太陽の核融合に使われているのは水素。


23: 名無しさん 2012/08/19(日)22:55:10

燃えてるんなら、あるんじゃないのかな。

ところでJAXAの人に聞いた話だけど、
木星とかのガス惑星が恒星に成り損なったとか言われるものの
実際のところは岩石や金属などの塊でも ある程度のサイズになると
恒星化するらしい。


24: 名無しさん 2012/08/20(月)03:20:13

>>23
核融合して鉄になる元素より軽い元素が大量にあれば恒星になるかもね。すぐに活動終わるだろうけど。
重い金属しかなかったら核融合が起こらないからある程度の質量が集まれば
超新星爆発起こして中性子星やブラックホールになる。


30: 名無しさん 2012/09/25(火)21:37:43

宇宙はなんで広がってんの?答えて。


31: 名無しさん 2012/11/24(土)02:00:25

空間にはなぜか広がろうとする性質があるから


34: 名無しさん 2013/05/12(日)17:10:17

時間という概念はいつ生まれたの?
元々あって宇宙や空間とは関係ないのか、宇宙ができたことで成立したのか。

時間と空間は独立して存在してる気がするんだが

的外れな質問だったらゴメス
意見でいいので教えてくれマスター


35: 名無しさん 2013/05/12(日)17:56:49

時って文字は日寺と書く、つまり、天体の動きを計測して生まれたんじゃないかなあ?
まあ太陽が動くにしろ地球が動くにしろ、宇宙空間を動いている訳だから無関係とは言えない気がする。
現在の定義としては一秒は原子時計で管理されているけど、
閏年と大差ない頻度で不規則に閏秒を入れる必要がある。
つまりいくら測ってもなにもしなければ数年に一秒も狂ってしまう
あやしいセシウムさんなのだ。


46: 名無しさん 2014/03/08(土)02:10:20 ID:qzAg/XAgm

誰も来ないな
なんでも質問してくれていいんだよ


47: 名無しさん 2014/03/08(土)15:22:56

宇宙エレベーターってさー...宇宙から地上にパイプつないでそん中真空にして、地上から水を宇宙に吸い上げる方式のやつって可能なの?


48: 名無しさん 2014/03/08(土)16:53:39 ID:qzAg/XAgm

工学はわかりませんがそれはエネルギーの無駄な気がします


49: 名無しさん 2014/03/08(土)17:20:08

そうか?宇宙は真空だから案外スーーと水が宇宙に表面張力みたいに勝手に登っていくと思ったから低いエネルギーでいけると思ったんだが...


50: 名無しさん 2014/03/08(土)18:50:52 ID:qzAg/XAgm

パイプから空気を排出するのにもエネルギーは必要ですからね


51: 名無しさん 2014/03/08(土)22:50:16

ある程度高い高度に出発点を設置してそこからから宇宙までを繋げる。中の空気の質を軽いものにする。とかやれば低いエネルギーでもいけると思うんだけど...どうなんだろ?


52: 名無しさん 2014/03/08(土)22:55:28 ID:qzAg/XAgm

>>51
もう少し具体的じゃないと思考実験が出来ませんが
とりあえず浮力とは何かを考えてみましょう


53: 名無しさん 2014/03/09(日)00:48:04

例えば上空5000メートルの場所に空のステーション作ってそこと宇宙をつなぐ。つなぎに使うのはチューブ。その中に物資などを運ぶエレベーターを入れる。エレベーターを宇宙に運ぶ際はエレベーターの下側にエレベーターを押す物資を配置する。この場合は水。エレベーターの上側を真空にしていっきにエレベーターを宇宙へ運ぶ。エレベーターを戻す時にはエレベーターの上側に空気を吹き込み同時に下側の水を抜く。またチューブの構造を三層構造とするA層B層C層とする。A層は主に水を蓄えのにB層はエレベーターが運用されるのにC層は真空を保つのに。大まかな流れを書くとA層からB層に水が注入される。そして、C層とB層を空間的につなげる。そうすることによりB層のエレベーターの上側の密度が低くなりエレベーターが持ち上げられる。戻す時にはC層とB層を空間的に遮断。B層のチューブのエレベーター上側のエリアに穴を開け外気を取り込み同時にエレベーター下側の水をA層に戻す。

実際計算なんかしないけど感覚的になんだけど主にエネルギーが使われるのは水の出し入れ。今考えられてるカーボンナノチューブだっけ?そんなようなものを伝っていくのに使うエネルギーの方が高いような気がする。


54: 名無しさん 2014/03/09(日)01:50:20

>例えば上空5000メートルの場所に空のステーション作ってそこと宇宙をつなぐ。
>つなぎに使うのはチューブ。その中に物資などを運ぶエレベーターを入れる。
>エレベーターを宇宙に運ぶ際はエレベーターの下側にエレベーターを押す物資を配置する。この場合は水。

ここまではなんとかなったとしても
5000メートルの水の柱を作るためには莫大なエネルギーを要します。

>エレベーターの上側を真空にしていっきにエレベーターを宇宙へ運ぶ。

残念ながら不可能です。これは最も単純なポンプの原理ですが
この方法では地表からの場合でも10mしか水を吸い上げられません。
すでに5000mの高さにあるためエレベーターはまったく動きません。


55: 名無しさん 2014/03/09(日)18:36:54

その地上から10メートルのやつは実験環境を一気圧と考えてのものだとおもいますが、この場合はエレベーター上部には気圧がないと考えてさらに言えば水を吸い上げるのではなく水を膨張させてその水に押し上げてもらうという考えです。なので感覚的にはエレベーターの下側は水という液体ではなく高温の水蒸気。ポンプで水を吸い上げるということは大気圧が水を押すことで水が吸い上がるということ。この場合はそれとは同一でないとみます。47のレスで水を吸い上げると書いてしまい誤解を産んでしまったと思います。すみませんm(_ _)m


57: 名無しさん 2014/03/09(日)20:42:43

>>55
>この場合はエレベーター上部には気圧がないと考えてさらに言えば水を吸い上げるのではなく
>水を膨張させてその水に押し上げてもらうという考えです。
>なので感覚的にはエレベーターの下側は水という液体ではなく高温の水蒸気。

真空状態にすると水は表面から沸騰して水蒸気になりますが、その過程で気化熱として
残りの水から熱を奪って凍りつかせるため沸騰はすぐに止まってしまいます。
当然ですがわずかに沸騰して出来た水蒸気も高温にはなりません。

つかこれ宇宙の質問じゃねえよもう
宇宙の質問待ってますよー


12: 名無しさん 2012/07/31(火)06:26:34

マスターはもうおらんのか(´・ω・)?


13: 名無しさん 2012/07/31(火)07:56:06

いつ頃まで居たのかも よくわからんし・・・


引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/galileo/1340214341/



        


関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    PR
    プロフィール

    情弱ニート

    Author:情弱ニート
    猫が好きです、
    ゲーム、アニメ、オカルト、ギャンブル好きです。
    基本的に詰んでます\(^o^)/
    このブログは基本的にVIPスレまとめです(たぶん。。)

    宜しければ相互リンク・RSSなどもよろしくお願いします!

    検索フォーム
    コメント一覧
     
    アーカイブ/カテゴリ-
     
    アンテナシェア
    PR
    【総合】アンテナRSS
    ブログリング
    Powered by BlogRing
    AMAZONランキング
    Powered by amaprop.net
    おーぷん2ch
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    1054位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    2chまとめブログ
    143位
    アクセスランキングを見る>>

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    お世話になってます
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。